コラム

みなさんの写真・釣行記等、投稿をお待ちしています.文章のみでも構いません.メールでお願い致します.(敬称略)

(画像なし)
 

アオリイカ



総重量 : 6kg
約1.6kgオス、
1.5kgメス、
キロ前後×2
ほか全部で6パイ


 ◇釣人:藤崎直彦

 ◇日時:2007年5月27日(日)18:30〜21:30
 ◇場所:神奈川県真鶴某所
 ◇天候:曇り、無風〜ナライだんだん強くなる
 ◇タックル:

    竿   =ダイワ E−Gee 9フィート
    リールダイワ カルディア Kix 2500
    ミチイト=PE 1.5号
    餌木 =アオリーQ オレンジGold 3.5号

写真をクリックすると大きい画像になります.

マゴチ!


重量 : 660g
全長 : 43cm


 ◇釣人:平山繁雄

 ◇日時:2007年5月9日(水)11:13am
 ◇場所:小田原
 ◇天候:晴れ
 ◇タックル:

    竿   =ダイワ Sky Caster 30-405
    リールダイワ トーナメント・サーフ・Z45II
    ミチイト=PE0.8+テーパー
    オモリ =25号
    仕掛け=自作キス
仕掛け
    餌   =トウキョウスナメ


 マゴチとメゴチが一荷で釣れた!


 (ご本人談)
 

 釣り仲間の平山さん.
 投げのキスの数釣り名人!
 弓角の青物、餌木のアオリ、空サビキ・コマセのアジ
 等々、ホンット〜に釣りの好きな友人ですだぁ!!!
写真をクリックすると大きい画像になります.

織田信長(…そ・そんな感じがしない?)
が釣ったアオリイカ!

重量 : 1.56kg

 ◇釣人:鈴木和宏

 ◇日時:2007年4月28日(土)22:25
 ◇場所:小田原某所(陸っぱり)
 ◇天候:晴れ
 ◇タックル:

    竿   =シーバス・ロッド
    ミチイト=PE1号
    リーダー=3号

    餌 木 =アオラ オレンジ・ゴールド4号



 餌木が動かなくなって数秒.
 海藻かと思ってゆっくり引っ張ったら、相手もゆっくりと
 引っ張っていった.これは、と思ってドラッグをゆるめた
 ところ、グングンと引き始め、やりとりが始まった...


 
(ご本人談記)
 

 友人の「カズヒロクン」が、デカいアオリを釣ってきて、
 写真を撮りにうちに寄ってくれました!
 「織田信長」みたいな人だ…って、「コーヘイくん」と
 おらの間だけのニック・ネームなんだけど...
 もちろん、織田信長氏にはあったこともないし...
 v(^∀^ )☆\(^∀^; ハイハイ!
 織田信長氏の似顔絵(?)にも、
 17代目の子孫の「織田信成」選手
 (フィギュアスケート)にも似ていないけれど
 (・・・い・いや、似顔絵の方…
 やっぱちょっと似てるかな?)、
 映画や本などに描かれている武将の織田信長・・・
 という感じの頼もしい「カズヒロクン」です!

 織田信長の子孫(参照)
←クリック
写真をクリックすると大きい画像になります.

ネット本「釣りのえきす」購読者の「彼女」が釣った
超大物のアオリイカ!

重量 : 3.4kg
胴長 : 52cm


 ◇釣人:上田 翼氏の彼女

 ◇日時:2007年4月14日(土)19:20
 ◇場所:東伊豆(陸っぱり)
 ◇天候:曇り
 ◇タックル:

    竿   =パシフィックファントム11フィート
    リールダイワ3000
    ミチイト=PE2号
    リーダー=6号1ヒロ

    餌 木 =アオリーQ ピンク4号


 エギとゲソの太さが同じでした!!
 僕はエギを投げてあげて (竿を彼女に渡して)
 自分の支度をしていると
 ジージーと事が始まりました。

 肉の厚さは1.3cm。
 味は・・・。
 小さいアオリの味の方が僕は好きです。
 刺身の方は同じようにおいしかったです。


 
(ご本人のハナシより…ただし括弧内は槌田記)
 


写真をクリックすると大きい画像になります.

良型のヒラメ!

 56.5cm、2.35kg

 ◇釣人:小田衡平

 ◇日時:2007年2月21日(水)16:45
 ◇場所:小田原市早川港
 ◇タックル等:

    ウキ釣り
    竿=2号の磯竿
    リール=SHIMANO 2500
    ハリス=2.5号
    ハリ=チヌ針2号
    エ サ=トウゴロウイワシ(生き餌)



 外海はうねりあり.








 
写真をクリックすると大きい画像になります.

友人が釣ったクチブト!

クチブトメジナ 40cm位 1.2kg

 ◇釣人:藤崎直彦

 ◇日時:2007年2月1日(金)19:00
 ◇場所:小田原市川奈のゴロタ
 ◇タックル:

    竿   =1.5号の磯竿
    リールSHIMANO BBX5000(レバーブレーキ)
    ミチイト=ナイロン3号
    ハリス=フロロカーボン3号1ヒロ

    ハリ=金グレ8号
    エサ=オキアミ
    その他=コマセ、ウキ釣り



 メジナ狙いで、前の2回とも潮が動かずにボウズが
 続いていたので、釣れてとても嬉しかった!
 もう少し大きいのを期待していたけれど・・・
 でも自分としては上出来のサイズ.
 (これまでの自己記録は47cm)

 
(ご本人のハナシより)

 

 どこかのサイトにも書いてありますが、
 クチブトメジナは、35〜38cm位がが中心だそうで、
 地磯で40cmオーバーは少ないらしい.
 このメジナをくださったので、今朝方お刺身でいただ
 きました.
 メジナは好き嫌いが別れる魚だと思いますが...
 じつに美味しかった!
 口に入れて噛んでいると、ほんのりと海苔の味がして
 くる…寒メジナがおいしいと言われる所以だと思った.
 (写真は、冷蔵庫のチルド室に1日半入れておいた
 ものなので、サイズ的に縮まっていると思います.
 実際には40cm以上あったと考えます)
写真をクリックすると大きい画像になります.

ヒラメ三昧!
…でなくて、ヒラメ三枚!

 (右側上から)
 50cm、 1.36kg
 33cm、   360g
 29.5cm、 230g


 ◇釣人:小田衡平

 ◇日時:2006年12月27日(水)
      14:45〜16:15
     (50cm=14:45)
 ◇場所:小田原市早川港
 ◇タックル等:

    ウキ釣り
    エ サ=トウゴロウイワシ(生き餌)









 外海は「爆弾低気圧」により大荒れ!








 
写真をクリックすると大きい画像になります.

2時間でこの釣果!(左側)
同日の夜、アナゴ狙いでの釣果(右側)

 (左側)
 マゴチ ×1 約40cm
 ケンサキイカ? ×1 約400g
 キス ×13本 最大23cm
 ヒメジ ×1

 ◇釣人:上田 翼

 ◇左側日時:2006年5月21日(日)
         9:30am〜11:20am
 ◇場所:小田原市石橋料金所付近
 ◇タックル等:

    天秤仕掛け、オモリ=15号
    エ サ=アオイソメ

    餌 木=2.5号

 ◇右側日時:2006年5月21日20:45〜21:30
 ◇場所:小田原市小八幡
 ◇タックル等:
    エ サ=サバの切り身+アオイソメ



 左の写真のポイントは3色ほど投げての釣り.

 右はアナゴ狙いで2色程度.
 やわらかい竿でないと食い込まなかった.
 ゴミと海草(ホンダワラ)だらけで釣りにならず、
 早々に切り上げ.
 アナゴの他にハモが一匹の釣果でした.

 (ご本人の投稿記事…一部まとめ)
 

写真をクリックすると大きい画像になります.
(真ん中の写真は割り箸と比較、右の写真は餌木4号と比較)

なんと、小田原の江ノ浦港湾内でアンコウが!
泳いでいるのを見つけた知人がサビキで!

アンコウ 60cm位 2kg位
(位という理由は下の記事でわかります)

 ◇釣人:上田 翼
 ◇日時:2006年4月9日(日)17:30ごろ
 ◇場所:小田原市江ノ浦港の湾内
 ◇タックル:

    竿   =2.4mのルアー・ロッド
    リールSHIMANO アレックス 3000
    糸   =PE1.5号+先糸5号

    サビキ=100円の中国産サビキ
          ミキイト4号 ハリス2号 針10号


 江ノ浦港湾内でエギングをしていると、右隣で夫婦が
 釣りをしていて、驚いた顔つきで海を眺めていたので
 自分も見に行くとなぜかアンコウが円を描くように
 泳いでいたのでエギを外し100円で買ったサビキを
 すぐつけました。
 タイミングを合わせてしゃくると、偶然にも下あごにか
 かり夫婦の隣にいた、ヤエンをやっている20歳代前
 半位のお兄さんにタモですくってもらいました。
 食べ方がわからないので、タモですくってくれた方に
 譲りました。
 釣り上げ後かなりの人がみにきたので、
 うわさになっているかもしれません!!

 
(ご本人の投稿記事)

 

 うわさになるかも…ってどころか、これって新聞記事
 になってもいい位のことだと思うんですけれど!

 
そ・それに・・・人に譲ったって!?
 なんと気前のいいこと...(・o・; メガテン
 ネットで調べたら、アンコウ鍋4人前で
 21,000円.
 アンキモは値段不明.

写真をクリックすると大きい画像になります.

うちの近所の友人のすごい記録!
シーバス狙いのバイブレーションにヒット!

マダイ 71.5cm 6.2kg

 ◇釣人:小倉信之
 ◇日時:1998年5月15日(金)6:15am
 ◇場所:横須賀市うみかぜ公園
 ◇タックル:

    竿   =3mの投げ竿
    リールピナックス・デットボルト40
    糸   =ナイロン4号

    ルアージャクソンアスリートバイブ(ホワイト)



 午前4時半、先日4尾のシーバスがヒットした場所に
 立つと、潮の流れは良好で、海からの風は強く波も
 高く、シーバスには最高のコンディション...
 が、すべてのポイントのすべてのタナにミノー、バイブ、
 ジグを投げ続けてもウンともスンともあたりがないまま
 午前6時を回ってしまった...
 あきらめ半分に、近くにいないのならと24gのバイブ
 レーションを思いっきり遠投、沈め沈めとラインを出し
 てから、そろそろ巻き上げようとしたところ、漁網にで
 も引っかかってしまったのか、ずっしりと重く動かない.
 ところが竿を立てるとズンズンともって行かれて...
 やっとの思いで水面に浮かせてビックリ!
 震える手でタモですくうと、今度は足が震えてきてしま
 いました.

 
(ご本人の投稿記事)


 (「フィッシング」1998年8月13日号の記事に掲載
 されています)

TOP MENU PAGE 釣果 研究室 釣りのえきす
Topics 世界記録・日本記録ほか 特許 どたレシピ集
プロフィール 音楽の部屋 コラム MISCなページ
釣りのえきす・ブログ ムーの部屋 LINK HP TOP
お知らせ

当サイトの写真・データ等の無断転用、複製等を堅くお断り致します
Started on 2004-July-29
Copyright (C) 2004〜 YASUNORI TSUCHIDA All rithts reserved.